BismillahArrahmanArrahim
日本語 | English | العربية AssalamOAlaikum
header
header
header

IIHOジャパンの方針 HALALINFO


IIHOジャパンの方針

International Islamic Halal Organization (Japan)

国際イスラム・ハラール機構

ハラールを通じて日本とイスラム世界をつなぐ

ムハマド ズベル

 

IIHO(国際イスラム・ハラール機構)ジャパンは、ハラール貿易や観光、投資を通じて日本とイスラム世界の間に強く友好的な関係を築けると信じています。

サウジアラビア王国の信頼できるハラール機関であるIIHOの一支部として、IIHOジャパンの主な目的は、日本においてハラール生産物やハラールサービスを支援し、宣伝することです。国際的なハラール貿易や観光の可能性に目を向けると、ハラールあるいはハラール観光を通じた貿易や交流を拡大することで、さまざまな分野で日本とイスラム諸国との関係を強化することができます。

日本での健康的かつ良質で衛生的にも安全なハラール食品・飲料水・化粧品・薬品の販売促進やハラール観光の促進は、IIHOジャパンの重要な目標です。

A skyline panoramic view of Dubai Marina

<相互協力>

日本において真正なハラールを促進するために、IIHOジャパンは、日本国内外のムスリム・コミュニティやイスラム団体・機関、その他のハラール組織と協力しています。国際的なハラール団体やハラール専門家と緊密に協力することは、ハラールの開発とハラールセクターの可能性と同様に重要です。

日本の国内外で、日本のハラール商品の流通の可能性を広げるためには、相互協力、調査、ムスリム顧客のニーズと日本のハラール商品への理解を得ることが非常に大切です。イスラム教徒、イスラム諸機関、ハラールの食品や飲料水の製造業、観光、サービス産業、化粧品・薬品産業、そして政府の関係機関が互いに深く協力し合うことなしには、真のハラールを生み出し、促進することはできません。IIHOジャパンはこのハラールの促進を目的にすべての産業、組織、官公庁と協力し、ハラール商品の輸出の拡大に努めます。

 

<ハラール市場の可能性>

トムソン・ロイター報告では、「2013年、ハラール食品は全世界の食品市場の16.6%を占めていた。2018年までは、ハラール食品部門は一般食品部門より大きい年平均6.9%成長になるとされており、2018年には世界の食品市場の17.4%を占めると予想されている」としています。

ドバイ商工会議所によって委託された報告は、「世界のハラール食品市場は、2013年は1.1兆ドル(米ドル)であったが、2018年には1.6兆ドル(米ドル)相当になるだろう」と述べています。

これらの予測は国際ハラール市場の大きな価値と可能性を示しています。

 

<日本にとっての好機>

日本政府による「日本再活性化戦略」では、2020年までに食品・農林産物の輸出を1兆円規模にすると設定しています。食品関連産業による輸出拡大の特別な枠組みの開発は、必要要件であるというだけでなく、日本の農業・食品生産部門が食品産業の新市場創出をめざしているということです。中東、東南アジア地域、そしてASEANに広がる市場には、日本の食品生産物にとって数えきれないほどのチャンスが広がっています。

ハラール市場の潜在的な可能性と日本の食品生産物の文化的なセンスを考えれば、日本にはすでに独自の可能性があります。日本にいるイスラム教徒の要望を満足させるだけでなく、世界中からやってくるイスラム教徒の旅行者を

もてなしたり、健康的で美味しいハラール食品をイスラム諸国に提供すること

も可能になります。IIHOジャパンの展望は、日本の農業や食品・飲料水生産物、観光とサービス業部門を支援することです。そのために国際的に認知されたハラール認証や市場コンサルタント、研究調査結果を日本の産業やイスラム関連工場に提供します。

私たちは、日本とイスラム世界の貿易と文化的な関係を強化することが、日本と57か国からなるイスラム世界、ヨーロッパ、南北アメリカ大陸、中国そしてロシアに住む何百万人というイスラム教徒のコミュニティとの間に、これまでにないほど強い友好的関係を築くことになると信じています。

halal-in-supermarket-exhibition

<2020年東京オリンピック>

2020年の東京オリンピックは、日本の食品や観光、サービス業、化粧品そして薬品セクターを拡大する歴史的なチャンスとなります。史上最大規模のイスラム教徒の観光客やスポーツ選手、女性たちがオリンピックのために日本を訪れるでしょう。文化的な多様性を持つ日本と日本の産業にとって、ハラールの食品とサービスで、来日したイスラム教徒に日本の「おもてなしの心」を示す絶好の機会となります。イスラム教徒の旅行者に感動を与え、また日本に来たい、と思わせる1世紀に一度しかないチャンスです。

このチャンスを生かすため、IIHOジャパンは日本政府や食品・サービス業、ホテル、レストランなど自治体を含む観光セクターを全面的に支援します。今までに以上に迅速なハラール認証やカウンセリング・サービスも計画しています。

2020年の東京オリンピックは、イスラム世界に日本の「おもてなしの心」と健康な食品をアピールする絶好の機会です。ハラール認証の主導組織として、IIHOジャパンは、日本や日本の文化・食べ物についての理解が深まるよう最大限の努力をします。

 

<ハラール貿易を通じた強固な友好関係>

ハラール貿易を通じた強固な関係を発展させるため、IIHOは以下のサービスを日本で提供します。

1) 食品、飲料水、化粧品と食品サプリメントのハラール認証

2) ホテルやレストラン、その他の施設に関するハラール認証

3)ハラール・コンサルタント

4) ハラール市場支援

5)屠畜(食肉加工)場や肉に関するハラール認証

6) 食品工場、屠畜(食肉加工)場、ホテル、レストランなどの労働者や管 理者のためのハラール訓練の支援

7)ハラール市場調査やコンサルタント支援

8) ハラールに関するワークショップ、セミナー、会議の手配と企画

9) ビジネスやホテル、レストラン、観光施設向けのハラールに関するマニュアルやガイドラインの作成

10)ハラール生産物の輸出入支援

11)ハラール生産物の臨床検査・分析支援

12) ハラールの宣伝広報とブランド化

 

 

 



お知らせ/イベント