BismillahArrahmanArrahim
日本語 | English | العربية AssalamOAlaikum
header
header
header

ハラールツーリズム・ビジネスセミナー実施報告 HALAL


IIHOジャパンは2016年11月16日に東京・町田市で、「ハラールツーリズムへの取り組み方」と題して、ビジネスセミナーを実施しました。ハラールツーリズムはアジアにおいて成長著しい分野で、旅行業界やホテル事業に新たな事業機会を生み出しています。

IIHOジャパンの代表理事 ムハマド ズベルから、IIHOジャパンはサウジアラビア政府から承認されている唯一の機関である国際イスラムハラール機構(サウジアラビア)から公式に認可されている機関であることが紹介された。

HT1

ズベルの説明を通して、ホテルの施設、ハラールメニュー、ハラール日本料理、おもてなしサービスなどを記している説明資料など、ムスリム旅行者にとっての基本的なニーズについて説明があった。

日本政府観光局(JNTO)によると、2016年9月の来日旅行者は1.92百万人に達し、前年同月比19..0%増で、マレーシアやインドネシアからの来日ムスリム旅行者も同様に増大している。

ズベルによると、ムスリム旅行者の基本的なニーズを理解するうえで最も重要なことは、イスラム文化とライフスタイルを学ぶことで、ムスリム旅行者を日本に呼び込むためには信頼のおける認証機関からのハラール食品やメニューと、ハラールサービスの訓練をされたスタッフによるおもてなしであるとの説明があった。

ズベルからは、IIHOジャパンはホテル、レストランや旅行者施設へのハラールおもてなし研修を行う準備ができているとの話が有った。

HT4

IIHOサウジアラビアの日本支部として、IIHOジャパンはハラール製品やサービスの認証にGSO規格を適用します。ハラール衛生はハラール認証において重要な要素で、ハラール・クオリティ・ラボラトリー株式会社(以下、HQL)がIIHOジャパンのパートナーとなっています。IIHOジャパンのハラール認証プロセスにおいて、HQLは衛生監査を担当し、DNA検査やアルコール検査を実施しています。

セミナーでは、HQLの専門家 新倉圭司氏がIIHOジャパンのハラ-ル認証プロセスのなかでの衛生監査要件を説明しました。ハラール衛生検査、ラボテストを通して、IIHOジャパンは食品や他の製品のハラ-ル状態や衛生管理状態を確認しています。

HT2

ますます増大している日本におけるハラールなおもてなしの重要性について、HQL代表取締役 二階堂哲也氏が、IIHOジャパンとHQLが一体となって、より多くのムスリム旅行者が日本に来られるようにホテルや他の施設を支援するとともに、更なる環境整備を進めたいとの話が有りました。



お知らせ/イベント